動画教育サービス『Prime College』。その誕生の秘話と特徴に迫る。

  • ビジネス
  • 事業

#ビジネス #事業

社員研修における強力なツールとして展開している「Prime College」。eラーニングシステムを用いて、効果的な研修の提供や、独自のコンテンツ配信などを実施しています。どんな背景から生まれて、どんな特徴があるのか。当社社員である小西に語ってもらいました。

1:時代のニーズを掴んだ新サービス。

「Prime College」とは、当社の社員教育事業が運営するオンラインを活用した総合教育サービスのことです。具体的には、教育動画コンテンツの配信サービスと、提携企業の動画配信サービス、オリジナル動画の制作を提供しています。教育動画コンテンツには2種類ありまして、1つは当社の専門領域である環境分野に特化したもの。もう1つは、一般教養に関するビジネス総合分野です。どちらも取引先である企業様のニーズから生まれたサービスで、最近ではコロナ禍により各企業様がオフラインの座学研修・OJTができなくなってきたことを背景に、たくさんご相談をいただくようになりました。

当社は、社内に撮影ブース・撮影機材を設けており、たとえば「こんな教材がほしい」とご相談をいただいたら、企画立案から専門家のアテンド、撮影、編集、納品までを一貫してサービス提供することができます。実は、学生時代に演劇部で培ったスキルを活かして、私が講師役として教育動画に出演することもあるんです。(笑)

2:きっかけはすべて、お客様からのご相談から。

昨年、ある企業様から「社内教育をeラーニングに切り替えたい」というご相談をいただきました。詳しく話を伺うと、既存のシステムが古くなり、アップデートするには膨大なコストがかかってしまうとのこと。その相談を当社内で検討した結果、今後のオンラインニーズ増加を見据えて、動画配信サービスに力を入れようと話が決まり、「Prime College」が生まれました。もともと環境分野に関しては知識もノウハウもあるので、それを一つずつ丁寧にコンテンツに落とし込んでいけば、一定のニーズを満たせることは想定していました。というのも、調べたところ、環境分野に関しては、オフラインの教育研修はあっても、オンラインの教育コンテンツはほとんど存在しなかったんです。私たちは動画制作を専門にしている会社ではありませんが、環境分野という強みがあるので、そこを存分に活かせば事業として成り立つと考えています。

当社のクレドには、「まずYESからはじめよう」という言葉があり、お客様からご相談をいただいたら「できない」とは言わず、どうにか工夫をして応えるのがイーバリューの流儀。動画コンテンツに限りませんが、お客様の期待に応えたいという想いが、新しいサービスを生んでいるんです。

3:見やすく、使いやすく、楽しく学べることを目指している。

当社の一番の特徴は、環境分野に強いこと。学べる教材は、「廃掃法」「毒物及び劇物取締法」「労働安全衛生法」など、環境系の資格取得に必要なものは一通り揃っています。専門的な領域のため、現場で実務をされている企業の担当者様からは「こういうのがほしかった」と言われることもよくあります。

また、当社が提供する動画は、マイクロラーニングといって、1テーマに対して5分と短く、忙しい方でも仕事の合間にサッと見られることが特徴。

専用のシステムに入らなくても、クラウドにログインできれば、スマホでもパソコンでもどんな端末でも、すぐにその場でサービスを利用できます。費用も気にすることなく、何回でも繰り返し学べるところは企業様にも好評。

ニーズが高いのは、環境分野の企業、またはメーカーの環境部門の担当者の方々。特に人事部や環境部門で社内教育を担当されている方は、毎回コンテンツを考え、まとめるのが大変なので、一度動画にすれば手間が省け、その後の運用や管理もしやすくなります。環境分野に限らず、「自社独自のコンテンツをつくりたい」「自社に合うものがない」といった場合にはオリジナルの動画制作のオーダーにも応えることができますので、動画コンテンツのことならどんなことでもご相談いただければと思います。

4:存分に強みを活かして、可能性を広げていく。

まだ事業としては、スタートしたばかり。現在も、「労働安全衛生教育」「公害防止管理者 水質」など資格取得に向けた教育動画をコツコツつくっていて、これからお客様に広めていく段階です。環境分野に関する動画コンテンツの制作は自社内で完結できますが、専門外の分野は企画の段階から外部の専門家に入っていただき、動画撮影と編集を自社で行っています。いずれは、そのノウハウも自社に溜め込み、提供できる幅を広げると同時に、一方で教育という分野に絞らず、幅広くお客様の声に応えていきたい。まだ形にはなっていませんが、お客様の事例紹介動画や採用プロモーション動画なども今後つくっていければと考えています。